2006年01月12日

こういう書き方するから嘲笑って言われんのか?

http://blog.goo.ne.jp/funamushi2/e/d808a2aa1d31a7efd561425d6c09a7ca
http://blog.goo.ne.jp/funamushi2/e/b493c91408af56d1defd4555d4c128a2

あらら( ゚Д゚)
自分、「わかりました、さようなら〜」とか言って本当に帰ってきちゃったんで、今日こちらの記事

http://d.hatena.ne.jp/Leiermann/20060109/p2

を読むまで、自分の発言がエントリに取り上げられてた事気づいていませんでした;
「別に私の話ではないんですけど」とか負け惜しみ丸出しな事言っちゃって恥ずかしかったナ( ̄▽ ̄;ゞとは思っていたんですが。

私の意見は依然として、「理由が曖昧な(うつ病の)人に関しては、薬を飲む意味なんて全く無い」とか「俺のように、時には頬を殴ってやる人間のほうが、うつ人間のことを本当に考えてあげている」とか無茶言わないで下さい○| ̄|_の一言につきるので、これ以上そう付け加えて言う事もないんですけど。

最初っからゆがんだはしごさん、

>「うつ病患者を抱えて、ヤツ当たりされて苦しんでいる身内の者にとっては、「今さら、分かってるよ!」って声を大にして言いたくなるほど、イラッとくる」

とか、

>俺の身内の男は、うつ病を装ってるだけ

とか言ってるもんな。
実際に何があるのか文中に書いてある事以上には知りようもないけど、初めから個人的な感情先行で言ってる事に対して(自分のは感情論、ってはっきりおっしゃってるし)何を言っても聞いてもらえるはずもなかったのかも。

追記・その後のエントリ
http://blog.goo.ne.jp/funamushi2/e/bf040a6beb134bf5cb723940d57be5b2
でもっと詳しくご自分の背景を書いて下さいました。

でもやっぱり、無茶は無茶だと思うの冗談抜きで。
何で症状を軽くするための薬取り上げなきゃいけないのよ。
「犯罪者に逃れ道を与えるな」って主張だけならともかく、「愛する人」から?
自分が薬飲む、飲まないは100歩譲って自由かもしれないけどさ。
posted by しぎこ at 22:32| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
じゃあ誰の事なんだヨ(;`Д´) 、って突っ込みを入れようにも、
さよならと自分から言ってしまった手前、それも叶わず、
ようやく謎(?)が解けました。

嫌味では無くても嫌味に取れてしまう気分の時があるのですが、
こうゆう短絡的な部分を改善しない限り、
解り合えるかもしれぬブロガーまで遠ざけてしまうかもしれないですよね。
そこら辺は、後になって考えていましたんで、
ちょうど良い時期にトラバ飛ばしていただけて良かったと思っています。
Posted by ゆがんだはしご at 2006年01月13日 03:44
別にそれを言うためにトラバした訳ではありませんが(笑)やはりおかしな捨てゼリフと思われていたのですね・・・。
その点もお伝えできて良かったです。
Posted by しぎこ at 2006年01月14日 03:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11625508
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。